컨텐츠 바로가기

学科紹介

Let's take a new leap forward!
Commanding and world-competitive
University.

Changwon National University

工科大学

昌原大学は多様な教育プログラムを通じて立派な人材を養成します。

セラミック工学専門

学科紹介

21世紀新素材時代の主役になるセラミック工学は多様な工学技術を支え、夢の素材を得ようとする人間の研究努力が絶え間なく行われている材料工学の一つの分野である。

昌原大学セラミック工学科は1996年10月に設立認可を得て1997年始めての新入生を受け入れた。2003年、工学教育認証獲得で体系的な教育を実施している。そして大学院の材料工学科の中にセラミック専門課程が1998年度から開設された。2003年度、現在セラミック工学科ではセラミック物性研究室、技能性構造セラミック研究室、セラミック薄膜研究室、電子材料研究室、セラミック合成研究室など5個の研究室を備えている。また、セラミック工学科の実験実習機器は基礎実験機器以外にも電気電導度測定装置、ゼータ電位計(ZetaPotentiometer)、水銀気孔度測定装置、超音波粉砕機、Rheometer、RF Magnetron Sputteがある。