컨텐츠 바로가기

学科紹介

Let's take a new leap forward!
Commanding and world-competitive
University.

Changwon National University

工科大学

昌原大学は多様な教育プログラムを通じて立派な人材を養成します。

機械工学専門

学科紹介

機械工学科は1974年に設立した昌原機械工業公団の堅実な発展のために 1985年設置され、同時に大学特性学科に指定されて1992年には博士課程が構内で初めて開設された。1993年には産業大学院課程が開設されて1994年には メカトロニクス分野で国策工大に指定されて政府、慶尙南道、昌原市、Doosan重工業など企業から570億ウォン程度の集中した支援を受け、学科発展のための礎を築いた。また、1999年には政府の頭脳韓国21事業にメカトロニクス分野の主幹大学に指定され7年間約200億ウォンの支援を受けており、2000年からは 教育効果を高めるために機械工学科をメカトロニクス工学部に編成した。

機械工学は自動車、造船、各種建設機械および空港ㆍ宇宙分野など人類生活を便利にする機械技術に関する自然界の原理を研究してこれを実用化させるために機械設計から生産に至るまでの諸般技術を探求する工学のほとんどすべての分野と連携している。機械工学科の教育目標は機械工学の基礎理論を固めた後に、電算熱力学、電算流動解析、コンピュータ支援設計(CAD)、コンピュータ支援製造(CAM)、内燃機関、ロボティクスおよび複合材料などの先端技術力を備えた産業人材を養成することにある。